2008.09.05 Friday 20:15

秋の石けん チョコチップ

我が家の冷凍庫には、子供は憧れ、大人も羨む。ような魅惑の一角がある。
私はここを”ご褒美コーナー”と名付けている。

バニラ、ストロベリー、リッチミルク、抹茶はほぼ通年。
ちょうど今の季節は、マカデミアナッツ、ビターキャラメル、そして最近新発売されたメープルクッキー。
もう少し涼しくなる頃、チョコレートやナッツ系が発売されれば、こちらも並べる予定。
と、ここまで書けば、アイスクリームがお好きな方はすでにお気づきだろう。
”ご褒美コーナー”と呼ばれる場所には、
大好きなハーゲンダッツのアイスクリームがいつでも行儀よく並んでいる。

一般庶民である私にとって、ハーゲンダッツのアイスクリームは
日常以上、特別以下、の存在。なぜかって?
私の日常は、井村屋のあずきバーのようなアイスキャンディーだし、
特別は、ゴディバのような高級アイスクリームと考えている。
なので仕事を頑張った私や家事を頑張った私への小さなご褒美としては
ハーゲンダッツがピッタリ♪だと思っているからだ。


そんな私が毎年、秋の気配を感じる頃に必ず思い出すフレーバーがある。
それは、、、”チョコチョコチップ”
ご存知の方も多いと思うが、、、
たしか、、、美味し〜いチョコレートのベースにビターな刻みチョコレートがたっぷり入った
ちょっぴり大人味のアイスクリームだった記憶が。。。
当時あまりの美味しさに、他の高級チョコレートアイスクリームが
霞んでしまうほど惚れ込んだのを覚えている。
が、残念ながら幻のアイスクリームとなってしまった今、
チョコレート系が食べたい私の欲求を、ここ最近では”ショコラ・クラシック”が満たしてはくれるものの、、、
いまだに”チョコチョコチップ”を忘れられないでいるほどディープなファンの私。

「ハーゲンダッツさん、”チョコチョコチップ”をもう一度お願いします!」

と本気で願っている私の頭は、
当然、秋の石けんを考えなければならなかった暑い夏の最中でも、
”秋の〜”とイメージするやいなや、頭の中をチョコチョコチップに占拠されそうになったうえ
たくましい私の想像力で、チョコレートの香りすら漂ってくるほど。。。
あぁぁ、、、ここまできたらチョコレートが頭から離れない!
というわけで”チョコチョコチップ”を愛する私は
ついに、この秋に向け「チョコチップ」という名の石けんを誕生させることとなった。

こちらも、頑張っている人へのご褒美石けんを目指し
乾燥からお肌を守るといわれるスイートアーモンドオイルをたっぷり使い
いつもよりちょっぴりグレードアップをしたベースに
保湿力を高めてくれるといわれるココアパウダーを混ぜ込んだチップをアクセント。
もちろんエッセンシャルオイルにもチョコレートの香ばしい香りのココアをブレンドし、
これからの季節にダブルの保湿効果をねらった、チョコレート色のおいしそうな石けんに仕上げた。
スイートアーモンドオイルが作りだすふくふくとしたきめの細かい泡立ちと、甘〜いココアの香りで
幸福感に満ちたりたリッチな時間を過ごせそう。

チョコレートファンにはたまらない「チョコチップ」の石けんで
秋の夜長に、うっとりするほど甘〜いひとときを♪

メグミ

2008.09.02 Tuesday 15:42

秋の石けん 米ぬか


石けんを作るようになってから、和の素材が気になりだした。
いろいろな国のいろいろな素材を知れば知るほど、
同じような効能や利用法を持つ和の素材はないか?
またそれとは逆に、和の素材にしかない効能や利用法はあるのか?とか。。。

そんなことを考えながらまず思い浮かべたのは、、、
おばあちゃんの知恵袋みたいな美容法や民間療法だ。
だれでもひとつぐらいは、母親や祖母から聞いたことがあるだろう。

たとえば、、、風邪のひき始めには卵酒。から始まり
私がとくに気になる”和の植物”を利用したものだけでも、、、
ショウガ湯は胃もたれや食欲不振によいとか、ドクダミ茶を化粧水として使うと肌荒れによいとか、
クマザサ茶でうがいをすると口内炎や口臭予防になるとか、
冬至の日に柚子湯に入ると風邪を引かないとか。。。
西洋のハーブティーのようにお茶として楽しんだり、中国漢方薬のように煎じ薬や化粧品の代用ににしたり、
乾燥させた植物そのものを入浴剤や防虫剤にしたり。。。
と、ここでは紹介しきれないほどたくさんある。

そこで今回
昔からいい伝えられている日本の知恵から”米ぬか”に注目してみた。
”米ぬか美人”って言葉もあるように、美容には欠かせない人気のある素材だ。
かつて、カオリさんのおうちでも”米ぬかブーム”があったと聞いている。
利用法は、、、まず米ぬかを布に包みお風呂に持ち込む。
そしてお湯を含ませた布袋から出る白い汁で、身体をマッサージしながら洗う。
といった簡単な方法らしいのだが、カオリさん曰く、
洗い上がりがしっとりしてツルツルピカピカになる。とのこと。
これはもう私も挑戦しなければ!な情報に、さっそく試してみた。
なるほどね〜 使っているそばからお肌にはよさそう♪な感触。確かにしっとりツルピカッ☆
でもね〜 私としては、、、泡が欲しくなったり、香りが欲しくなったり、
そのうち、、、米ぬかを布で包むのもめんどくさいなぁ〜
とまで思ってしまいそうな予感。。。

結果、米ぬかイイかも!これはもう石けんにするしかない!さっそく作らないと!
しかも、お手製の米ぬか袋に負けないスーパーなレシピにしないと!
と思い立ち考えたレシピが今回発売する「米ぬか」石けんだ。

まずは、抗酸化効果や保湿効果があるスベスベとした使い心地の泡で
さっぱり感としっとり感を合わせ持つライスブランオイル(米油)をブレンドし
新陳代謝を活性化する作用があり肌を若々しく保つ美肌効果のある
ライスブラン(米ぬか)を混ぜ込むという、お米のいいとこ取りをベースにしてみた。
エッセンシャルオイルにはレモンのような香りのレモングラスと森の香りのヒバをブレンド。
落ち着いた和風な香りがよく似合う、珊瑚色の石けんに仕上がった。
森林の温泉にいるような心地よい香りの泡に包まれ、身も心も癒されること間違いなし。

この秋、お米の力がつまった「米ぬか」石けんで、和の恵みに驚いてしまうかも!

*米ぬかアレルギーのある方はご注意くださいね*

メグミ

2008.08.27 Wednesday 17:24

秋の石けん アロエヨーグルト


カオリメグミ7月。「秋の石けん」企画会議のつづきから、、、

 メグミ「春も夏も、ヨーグルトは大人気だったね。発売と同時に完売みたいな☆」
 カオリ「そうですよねー。またまた買えなかった〜って方がいたくらいですもの。。。」
 メグミ「この調子だと、秋も用意しなと!じゃない?」
 カオリ「しかも、発売個数を増やさないと。ですね。
     春夏とヨーグルトの石けんをご用意できなかった方に申し訳ないですから。。。」
 メグミ「じゃ〜秋のヨーグルトは決定ってことで!
     で、なにかアイデアある?」

と、それぞれ用意していたアイデアノートを片手に

 カオリ「今回の秋の石けんで使ってみたいって言っていたもう一つのエッセンシャルオイル
     クラリセージはどうですかね?
     女性にはとてもいいエッセンシャルオイルのひとつなんですよ。
     ホルモンバランスの働きをサポートしてくれるうえ、
     高いリラックス効果や幸福感をもたらしてくれると言われているんです。」
 メグミ「なるほどねぇ。まさに女性のためのオイルなのね。」
 カオリ「でもね。注意することもあるんです、、、
     クラリセージには、月経を促す作用があるって言われていて、
     妊娠中の方にはおすすめできないんですよ。」
 メグミ「あっ、ジャスミンの時と同じ注意が必要ってことなのね。」
 カオリ「そのとおりです。」

ここで香りを思い出すメグミ

 メグミ「ねえ、ねえ、クラリセージと言えば、、、
     かつて私が”紅茶の香り”って表現したエッセンシャルオイルだよね?」
 カオリ「そうですよ。私には”栗”をイメージする香りなんですけどね〜
     でも、精油の本に書かれている香りのイメージもいろいろで、
     マスカットのようなフルーティーな香りとか、ウッディな香りとか、、、
     ホント、香りのイメージがまちまちなんですよ。」
 メグミ「まあ、香りは使う人のイメージにおまかせするとして、私は大好きな香りだよ。
     想像するに、ヨーグルトとも相性がよさそう♪
     だけど、、、石けんってことになると、
     いまひとつ!魅力に欠けるなぁ〜なんかもうひとアイテム欲しいところ。。。」

そこで、ピン!とひらめいたカオリ

 カオリ「アロエって言うのは、、、どうですか?」
 メグミ「おぉぉ〜それはありかもね。
     夏の太陽にさらされたお肌のダメージをアロエで補い、秋に向け美白と保湿のヨーグルトで再生。
     &季節の変わり目に崩しがちなホルモンバランスをクラリセージで整える。みたいな?」
 カオリ「ちょっと秋らしい感じがしません?」
 メグミ「する、する〜。カラーイメージも秋〜!な感じ〜
     イイねぇ〜〜〜身も心もツルツルピカピカになっちゃいそうで☆
     賛成〜!賛成です!!」
 カオリ「ヨーグルト、決まりですね!」
 カオリ+メグミ「ヨーグルト最高〜!」
 メグミ「しかも、ちょっぴりバージョンアップ!」
 カオリ+メグミ「アロエヨーグルト最高〜!」

と、またまたヨーグルトの石けんは外せない!と思うほど
肌をすべるような気持ちのいい泡がつくりだす、ツルツルピカピカ感がたまらない!!ヨーグルト。
こうして、いろいろな石けんを使いまくっている私たち自身がハマってるのだから、、、
これまでネロリヨーグルト、フローラルヨーグルトと使ってくださった方々から
リクエストをいただくのも当然うなずける。

今回アロエが入ってさらにバージョンアップした「アロエヨーグルト」
絶対!ゲットしないと石けんNo.1!!になりそうでしょ〜♪

カオリ+メグミ

2008.08.25 Monday 15:00

秋の石けん ソイミルクティー


会社勤めをしていたころ
「EXCELSIOR CAFE(エクセルシオール・カフェ)」のロイヤルミルクティーが、朝の始まりだった。
春夏秋冬、暑かろうが寒かろうが一杯の温かいロイヤルミルクティーが定番。
今みたいに街のあちこちに「STARBUCKS(スターバックス)」がないころの話だ。
当時、毎日通うオフィスビルのコーヒーショップは、エクセルシオールだけ。
朝に弱い私の脳を覚醒させるには、コーヒーが一番!と決めていた私だったが
なぜか、エクセルシオールのコーヒーは、当時あまり好きになれなかった。。。
が、ある日。そうだロイヤルミルクティーに挑戦してみようかな?と思い
一口飲んだその日から、すっかり虜になっていったのである。
それまでの私は正直言って、コーヒーショップの紅茶なんてどうせ安〜いティーパックでしょ!
味も香りも期待できるハズかない!!と頭から決めつけていたからだ。
でも、嬉しいことにエクセルシオールのロイヤルミルクティーは、私の思い込みをみごと裏切ってくれた。

それからというもの、来る日も来る日も「ロイヤルミルクティー、1つ!」が朝の一声に。
そのうち・・・私、注文をしたかな? いや、していないかも?!と思い始め、あることに気がついた。
ここのエクセルシオールの店員ったらスゴイ!かも!!って。
毎朝同じ時間に行く私。当然、店員のシフトも決まっているハズ。。。
できた1人の店員なのか?店員たちなのか?は知らないが、最初の頃は、、、
「おはようございます。ご注文は?」と声をかけられていたような。。。それが
「おはようございます。ロイヤルミルクティーでよろしいですか?」になり、その後
「おはようございます。280円です。」と変化していった。
そのうち、こちらも自動的に小銭をトレイに乗せるようになってからは
「おはようございます♪」と声をかけられたと同時にロイヤルミルクティーが持ち帰り用の袋に入れられる。
といった感じに進化していった。
毎朝、思考回路停止状態の私が美味しいロイヤルミルクティーにありつけたのも
”私=ロイヤルミルクティーの人”とお店では完全に認識されていたからだ。
これぞすばらしいサービス魂だ!
と、今でもエクセルシオールを見かけるとなつかしく想い出す。

そんな私もここ数年、顔パスの店がないのをいいことに、
エクセルシオールに入ったときは”豆乳”ロイヤルミルクティーを飲むようになった。
女性のカラダにやさしくローカロリーなのに、美味しい豆乳。
当然、自宅でロイヤルミルクティーを入れるときにも迷わず”豆乳”を選ぶ私。
そして汗をかきかきこの夏も、熱〜い豆乳ロイヤルミルクティーを入れながら、
秋の石けんのアイデアを考え始めた。

当然、最初にイメージしたのはお気に入りの豆乳ロイヤルミルクティー。
今回カオリメグミでは「ソイミルクティー」という名で新登場。

豆乳には、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンと、
老化肌の原因になる脂肪酸の酸化を防ぐ成分サポニンが含まれているので
夏の間に溜め込んでしまった毛穴の汚れを取り除いてくれるそうだ。
そんな女性にうれしい豆乳と、
殺菌作用があるといわれベルガモットの香りがすばらしいアールグレイティーを
皮膚の修復と再生が期待できるオリーブオイルにブレンド。
エッセンシャルオイルには紅茶のすばらしい香りを倍増させ、
気分を明るくしてくれるちょっぴりビターなオレンジの香りベルガモットと
女性ホルモンによく似た作用があるうえ排毒のハーブともいわれる
ほのかに甘くスパイシーなハーブの香りフェンネルスイートを香りの引き立て役に。
紅茶の香り漂う泡に包まれ、これから迎える季節の変わり目にぴったりな
女性にやさしいクリーニング&再生レシピの石けんをイメージしてみた。

夏から秋にかけ、豆乳と紅茶の魅力を最大限に活かした「ソイミルクティー」の石けんを手に
一杯のお茶を飲むようなゆったりリラックスした時間の中で、秋の準備をしてみてはいかが。

メグミ

2008.08.22 Friday 13:44

秋の石けん 月桃(ゲットウ)


カオリメグミ7月。「秋の石けん」企画会議から、、、

 カオリ「今回ぜひ使ってみたいエッセンシャルオイルがあるんですけど。。。」
 メグミ「なに?なに〜?」
 カオリ「月桃(ゲットウ)とクラリセージです。」
 メグミ「クラリセージはOKとして、月桃の香りって、、、どんなの?」
 カオリ「私も香りの記憶が曖昧なので説明できないんです。
     でも、アロマテラピーを勉強している仲間内では、一度は使ってみたい
     エッセンシャルオイルなんですよ〜」
 メグミ「ふ〜ん。ってことは、贅沢オイルってことかな?」
 カオリ「あはは。そうですねぇ〜。ネロリクラス、、、か、それ以上。。。です。」
 メグミ「そしたら〜まずは香りを確認しないと。使うかどうかはその後の判断ってことで。」

と、ひとまず保留。そして数日後。

 カオリ「私、さっそく月桃の香りを確認しましたよ〜」
 メグミ「早っ!」
 カオリ「とぉ〜ってもステキな香りです〜。
     名前からして甘い花の香りをイメージしていたのですが、さわやかな香りですよ〜」
 メグミ「そっかー。んで、どんなエッセンシャルオイルなの?」
 カオリ「日本では沖縄にしか自生していないショウガ科の植物で
     5〜7月に優しい丸みを帯びた可憐な花を咲かせるそうです。
     ただ、エッセンシャルオイルになるのは花の部分ではなく葉の部分なんですが、
     月桃のエッセンシャルオイルはとても貴重なオイルのようです。」
 メグミ「ショウガ科なんだ。しかも葉から抽出したオイルなんだ。」
 カオリ「そうなんです。だから香りもグリーンでやや甘いさわやかな香りなのかもしれませんね。」
 メグミ「で、どんな効果が期待できるの?」
 カオリ「お肌の乾燥や老化防止によいそうですよ。それから、防虫、抗菌作用もあるそうです。」
 メグミ「了解。私も早々に香りをチェックするよー!」

そして再び数日後。

 メグミ「チェックしたよ!なかなかイイ香りだねぇ〜
     なんだかちょっぴり懐かしい香りの記憶が、、、なんだけれど、説明できない。
     でも、ステキな石けんになりそう♪」
 カオリ「でしょう〜☆
     しかも、月桃のハーブティーもあるのでこちらも使ったらどうでしょう?」
 メグミ「いいね〜ハーブティー!」
 カオリ「ハーブティーもエッセンシャルオイル同様、紫外線による肌の老化防止にグ〜なんですよ♪」
 メグミ「さすが南の島、沖縄だね。
     私なんか夏に限らず年中紫外線と戦いお肌の老化防止をしないと!だわ!!
     エッセンシャルオイルにハーブティー。そうだ!ドライハーブをパウダー状にして混ぜ込んで
     トリブル月桃にしよう!これで、効果も3倍に!!みたいな。」
 カオリ「ただ、、、ちょっぴり高価なエッセンシャルオイルなんですよ〜」
 メグミ「ん?ネロリよりも?」
 カオリ「はい!もちろんです。」

しばし沈黙。価格を確認してまた沈黙。。コストを計算してまたまた沈黙。。。

 カオリ「エッセンシャルオイルの量を少しおさえめにして、使いましょうよ。
     疲れた夏のお肌に、ご褒美ですよ。」
 メグミ「そうだよね〜これハンドメイドソープでなければ、絶対作れない!使えない!よね〜
     ハーブにも同じ香りがたっぷり残っていることだし、
     せっかくの月桃。他のエッセンシャルオイルとのブレンドはしないで
     月桃のすばらしい香りに酔いしれてみようか〜」
 カオリ「そうしましょうよ♪」
 メグミ「では、この秋のご褒美石けんってことで!」
 カオリ+メグミ「ご褒美〜♪ご褒美〜♪」

こうしてようやく月桃石けんのアイデアがまとまった夜、再度、沖縄の月桃についての追加情報をゲット。
沖縄の方は当然ご存知かと思うが、
昔から鬼餅(ムーチー)と言う餅菓子の包みに使われるほど防腐・殺菌効果がある
保存性の高い月桃の葉なのだそうだ。
この月桃の独特な香りを「懐かしい」と感じたメグミは、
沖縄で鬼餅を食べたのでは?その香りの記憶なのでは?との問いに
「鬼餅なんて見たことも食べたことも記憶にありません!」と脳からの指令。
どうやら最近のメグミには、記憶を高めるエッセンシャルオイルが必要なのかも知れない。

カオリ+メグミ

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

copyright © 2007-2015 kaori+megumi All Right Reserved.