2009.02.22 Sunday 11:51

ビオ・マルシェ・3


いろいろな食料品に混じって
かわいいボトルに入ったマッサージ用のオイルやシアバター
地元ゲランドの塩をブレンドしたバスソルトに
オーガニックのナチュラルソープ。。。

ここで少しお仕事モードに。
このナチュラルソープを買うべきか否か。迷いに迷ってひとつ手に取り香りや手触りを確かめる。
サクマドロップのような懐かしくやさしい色合いの石けんに胸がキュンとした。
たぶんフランスの硬水には適した石けんなのだろうな。。。
パリ滞在も残り少ない私としては、、、使えるチャンスはないかもと思い
いつになく消極的になり結局購入せずに通りすぎてしまった。

それでもやはり戻って買うべきが否か。。。と辺りを行ったり来たりしているうちに
私も何かひとつ、ビオ・マルシェみやげを日本に持ち帰りたいと思った矢先
野菜や果物で作ったソースやコンフィチュール(ジャム)の瓶が視界に飛び込んだ。

前日、ラデュレ(パリの老舗パティスリー)のティーサロンで食べた
マーマレードのコンフィチュールを思い出しながら
そうだ☆瓶詰めのものならばひとつぐらいバゲージに入れられそう♪
これだ!これしかない!
とさっそくコンフィチュールを物色。フィグ、カシス、ブルーベリー、ルバーブ、、と
見るからに実がぎっしりつまった美味しそうな手作りコンフィチュール。
マーマレードはないの?と聞いてみるが、残念ながらここにあるのみと言われ
60% de cassis, 40% de sucre de canne.(カシスとサトウキビ?)の cassis(カシス)を購入。
後日、このカシスを食べた私はあまりの美味しさにぶっ飛んだ☆のは言うまでもない。

そろそろ出口かな。とマルシェ歩きの終わりに近づいたころ、ダメ押しの一軒を発見。
甘〜い香りが辺り一面に広がるお店はまたまたガレット屋さん。
最後にもう一枚と近づく私に、マダムが紙コップを差し出す。
どうやらシードルやアップルジュースの試飲らしい。
メルシーと言いながらパリで飲む初めてのシードル。これにはやはりガレットがないと!
そう思ったとたん、卵とチーズの入ったガレットを一つ注文。
何とも言えない至福のマリアージュ♪に気分は絶好調☆

もうこれで朝食は終わりにしよう。大地の恵みでお腹がいっぱいだわ〜とビオ・マルシェに満足しつつ、、、
でもランチは別腹。さてどこにしよう? なんて考えながら、
若者でにぎわうマレ地区でファラフェル(中東料理ヒヨコ豆のコロッケ)でも食べようと
静かなラスパイユを後にした。

♪トレビアンなビオ・マルシェはこちら
Marche Raspail : Boulevard Raspail 75006 Paris / Metro : RENNES

メグミ

2009.02.21 Saturday 16:25

ビオ・マルシェ・2


美味しいガレットで小腹も満足した私なのに、、、次なる誘惑が、、、

こんがりとローストされた1羽丸ごとチキン
香ばしい薫りがたまらない挽きたてコーヒーやホットチョコレート
泥が付いたままの新鮮な葉付きニンジンや株の大きなブロッコリー
日本ではありえないほど大きなバスケットに山盛りのフレッシュハーブ
見るからに美味しそうなオーガニック小麦で焼いたバケットやタルト
ママンのオリジナルレシピが満載であろうパテやキッシュ
数十種類も並べられたフランス各地のチーズ、チーズ、チーズ
ディスプレイやパッケージまで美味しそうなフレッシュ牛乳とヨーグルト。。。

どれもこれも興味津々!もちろん全部食べてみたい!
でも、、、いつどこで食べるの?日本に持って帰れないでしょう。
しかも毎日ビストロへ行き、あれもこれもと食べまくっているではないか。
ああ〜しばらくパリに滞在し、毎週末このマルシェに通い
欲しいものを次から次へと買いまくりたい!食べまくりたい!
パリに住むっていうのはどう?でもどうやって生活費を稼ぐの??言葉はどうするの???
・・・ありえない。こんな不純な目的のための移住なんてありえない。
かなりおおげさな自問自答を繰り返したあげく、そうだヨーグルト、ヨーグルトを買おう!
これならホテルでも朝食前に食べられるし〜と理由をつけて2種類購入。
がしかしここはビオ・マルシェ。当然お持ち帰り用のプラスチックバックなどくれるはずもない。
周りを見渡すとみなエコバックやマルシェ籠を持参しているではないか。
私も持参した?グレゴリー(アウトドア)のバッグにそのまま押し込みながら
あれやこれやといろいろなことを想像したわりにはプチな着地点だったことに苦笑した。

翌朝ホテルでさっそく試食。
ひとつは日本でもおなじみのプレーンなナチュラルヨーグルト。
そしてもうひとつはゴートミルク(ヤギの乳)のような青い草の香りがするヨーグルト。
どちらも意外にもあっさりした味わいで、
コンフィチュールやハチミツといっしょに食べたくなるような味だった。

ビオ・マルシェ・3につづく・・・

メグミ

2009.02.20 Friday 21:42

ビオ・マルシェ・1


さすが農業大国フランス!と実感できる青空市場へ行きたくて
街が眠ったままのパリの日曜日、マルシェ・ラスパイユへ散歩がてら行ってみた。
このマルシェはパリでいちばん大きなビオ・マルシェらしい。
身体にいいものを食べたいこだわり派が足を運び、生産者から直接購入できる市場なのだそうだ。

マルシェ入り口。まず目に飛び込んで来たのは地味な店構えに数人の列が絶えないお店。
はい?いったい何を売る店なのだろう?
ここは日本ではなくパリ。この人だかりはただごとではないに違いない!
と確信した私は地元のパリジャンでにぎわう人気の店を覗き込む。
なんて!なんて!香ばしい匂いなの〜と思った先に見えたのは
パンケーキのような、具のないお好み焼きのような、、、ものが
丸い3つの鉄板に5枚ずつ次々と焼かれている。
その脇にクリップで止められた手書きの文字をよ〜く見ると
galette d'oignon pomme de Terriと書かれている。
食いしん坊な私にはガレットとオニオンとジャガイモということだけはわかる。
なるほど!これはもう買い食いするしかない!っていうか食べさせてくれ〜
とばかりに列の後尾に並ぶこと数分。
もうすぐ私のガレットが焼き上がるわ。と思ってることが甘いことに気づく。
数人前に並んでいたマダムは焼き上がったばかりのガレットを、いっぺんに10枚も持ち帰ってしまったのだ。
これは、これは、ただの屋台なんかではない!
地元のパリジャンまでもがあんな買い方するくらいなんだから、美味しいに決まってる。
と思いながらも辛抱強く並んだ私もついにゲット!
少し焦げカリッとした皮と野菜の甘みで最高の味に。思わず笑顔が飛び出す。
焼きたてホカホカのジャガイモガレットは、メチャ旨!!!日本に持って帰りたい〜〜〜
ハッシュドポテトともひと味違った何とも言えない美味しさで
もう一枚!と言いたい気持ちを抑えて、マルシェの先へ移動する。

ビオ・マルシェ・2につづく・・・

メグミ

2009.02.09 Monday 16:28

フレグラントフラワー


これぞパリのエスプリ!なフラワーショップを見つけた。
手持ちのカメラに収めずにはいられない圧巻のディスプレイ。
ステキなお店が軒を連ねるサンジェルマン・デ・プレの中でも、ひときわ目立つ存在感に足が止まる。
しかも一度ではなく、二度三度と通るたびに立ち止まってしまうのだ。

ショーウィンドー外側一面に並べられた鉢植え。
真っ赤な大輪の花をつけるアマリリス
白く小さな蕾をたくさんつけている清楚なジャスミン
ピンクやブルーの花を咲かせ始めたヒヤシンス
固い蕾が奥底に眠っているスイセンやピンクの色が鮮やかなシクラメン
どれもこれもが日本でも見慣れた花たち。なのにどこか、、、パリしているのだ。

いったいなにが、こんなにも私の心をくすぐるのだろう。。。

軒先一面に整然と並べられたオシャレな鉢植えディスプレイ?
ガラスのプランターとグリーンモス(水苔)の趣味のよいコンビネーション?
白、赤、ピンク、ブルーのステキなカラーパレットのようなコーディネーション?
それとも、、、私の大好きな香り豊かな球根の鉢植えばかりを集めているから?
もしかして、、、ここがパリだから?
なんて考えながらお店の中を覗けるくらいまで近づいてみる。
そして鉢植えをひとつひとつじっくりと眺めてはみるものの
やはり私の知っている花たち。特にパリ顔なんてひとつもない。

ってことは、、、といろいろ思考をしてはみたものの、、、

結局、オーナーのセンスなのかな。
そしてその洗練されたセンスに軽い嫉妬を感じながら憧れている私だからこそ
こんなにも惹かれるのだろうな。と結論づける。

と、まあ、そんな分析はさておき
もし今ここで、ジャスミン、ヒヤシンスやスイセンの花まで満開になったら
よりすばらしい香りを放ち、この一角だけは自然のフレグラスが漂い
店先を通る人々を今以上に楽しませてくれるのだろうな〜
なんて想像するだけで幸せな気持ちになる。
それと同時に、ブランド香水の香りに包まれた生活をするパリジャンにとって
フレグラントフラワーの自然の香りは、いったいどれくらい届くのだろう。
と思ってもみたり。。。しながら
私の中で「頑張れ!フレグラントフラワー!!」と叫ぶ声が聞こえた。

今にも雪が降りそうなグレーの冷たい空気が張りつめるパリの初冬。
寒空の下にも、小さな幸せを感じることができる楽しみを、またひとつ見つけた気がした。

メグミ

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

copyright © 2007-2015 kaori+megumi All Right Reserved.