2016.06.30 Thursday 14:01

2016 夏の石けん本日発売

blog-16-summer.jpg
 

大変お待たせしました!

本日6月30日(木)正午12:00より

カオリメグミ「夏の石けん」の発売を開始しました。

 

*夏の石けんはこちら → 

 http://kaorimegumi.com/?mode=cate&cbid=316166&csid=0

 

今回もプチギフトラッピングをご用意していますので、

ご希望される方はご購入の際お申し付けくださいね。

 

*プチギフトの詳細はこちら→

 http://kaorimegumi.com/?mode=f4#packing

 

みなさまのご来店をお待ちしていますので

この夏も k a o r i + m e g u m i をよろしくお願いします。

 

 

カオリ+メグミ

 


 

 


2009.04.18 Saturday 15:16

オリーブの花


初めて見たオリーブの花。
やさしいミルク色した小さな花がなんとも愛らしい。

カオリメグミのオリーブは
「Wagga Verdale(ワッガ ベルダル)」という品種。
オーストラリア東南部が主産地でアメリカンチェリーのような色した実をつける。
果実は塩漬けやオイルと両方に使えるうえ、採取したオイルは良質なものになるそうだ。
そんなオリーブの木に、今たくさんの蕾がつき花が咲き始めている。
このまま順調に成長したら、、、
この秋、たわわに実ったオリーブの実を見ることができるかもしれない。
なんだかステキ〜!今から待ち遠しい〜

と言いたいところだが、、、

そもそもオリーブは自家受粉しにくい植物なため、
確実に実をつけるには、違う品種を植える必要があるらしいのだ。
そんな情報を知った私は、オリーブの蕾がつき始めた頃
受粉相手となる他品種の木を探し始めた。
当初、できることなら、、、
花粉が多く花期が長いスペイン産の「ネバディロ ブランコ」を第一希望に。
それでなければ、寒さに強いアメリカ産の「ミッション」を。
なんて考えていたのだけれど、、、困ってしまった。。。
この時期、園芸ショップや通販サイトに並ぶオリーブの木のほとんどは
花どころが蕾すらついていないではないか!しかも今年の開花を期待できるのだろうか?
とすら思わせる状態の木がほとんどだ。
こうなったら、品種うんぬんなどと言っている場合ではない!
「今にも受粉できそうなオリーブであること」を第一条件に変更だ!!

しかし、そんな思惑もむなしく
タイミングが合いそうな受粉木が見つからない。。。
。。。仕方がない。残念ではあるけれど、、、今年は自家受粉に希望をつなげよう!
と宣言しつつも、諦めきれない私はいまだに「求む受粉木!」でいる。

どうなることか。。。

メグミ

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

copyright © 2007-2015 kaori+megumi All Right Reserved.