2007.11.14 Wednesday 17:48

冬の石けん ユズハチミツ


ただいま12月に発売予定の石けんを熟成中です!
その中のひとつに柚子の皮を入れた石けんがあります。
昔から、冬至の日(12月22日ごろ)には柚子湯に入り小豆粥と南瓜を食べると
風邪を引かないと言われているので、皆様にもその思いを届けたくて作ってみました。
今回使用している柚子は、和歌山県の古座(こざ)と言う場所で育てられたものを
使用しています。私の母が和歌山県の出身で母の同級生でもある後(うしろ)さんご夫婦が、
愛情込めて育てられた無農薬の柚子なのです。
和歌山県は、温暖な気候できれいな海とまた世界遺産にも登録されている熊野古道があり、
とても自然に恵まれたところです。そのほかには、白浜温泉や勝浦温泉などの
たくさんの温泉があります。
忘れてならない特産品は、梅干しですが。
そんな環境のいい場所で育てられた柚子は、ビタミンCが豊富なうえ美肌効果が高く、
また体を温める作用があると言われています。
これから、寒い寒い冬がやってきます。
体を温め、風邪を引かないようお体を大切に!
12月の石けん発売を楽しみにしていてくださいね。
k a o r i + m e g u m i のカオリでした。

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

copyright © 2007-2015 kaori+megumi All Right Reserved.