2008.02.04 Monday 11:25

ハーブ天国

これまでの私は、タイ=南国=リゾートみたいに勝手なイメージを持ち、
本当のタイと呼ばれるタイ北部へは、一度も行ったことがなかった。
そんな私に一冊の旅行書「チェンマイに溺れる」から誘いの一言。「水着を捨てて北へ行け!」
で、この冬休み、初めてタイ北部にあるチェンマイ行きを決めた。

期待どおり、私にとってすばらしい街。いったい何がすばらしいかって?
人、お寺、気候。陶器、布、銀細工。。。といろいろあるけれど、、、なんと言ってもタイ料理!!

朝食を。とホテルのビュッフェをひと回りすれば、、、
かつて感動した南国の果物やタイ式お粥。
たしかに魅力的ではあるけれど、まずはジュースバーに。
っと、朝から私の心を鷲掴みしたのは、、、ジンジャー、レモングラス、、、って、、、
さすがハーブの宝庫!自然の恵みはすべてジュースになるのね〜
ホテルの朝ですら、清々しい南国ハーブジュースで始まる。
あなどれないな、チェンマイの朝ごはん☆

地元の人々でにぎわう人気食堂で、料理を注文すれば、、、
いつでも、どこでも、新鮮なミントやパクチー(コリアンダー)と言ったハーブや生野菜が。
そして名物カレー麺には、パクチーに加え高菜のお漬け物や青タマネギにライムまで
と言った具合に料理と共に運ばれる。
地元の人の真似をして食べる合間にハーブを、野菜を、かじったり。乗せたり。混ぜてみたり。
なるほど、味に深みが出たり、辛みが消えたり、口直しになったりと
新しい発見の連続に驚いた。ヤミツキになってしまいそう。。。
びっくりだな、チェンマイ食堂☆

イーサン地方大衆料理の丸焼きチキン「ガイ・ヤーン」
ハーブや野菜の付け合わせ
チェンマイ名物のココナッツミルク入りカレー麺「カオ・ソーイ」

大好きな市場へ足を運んでみれば、、、
南国特有のムッとした空気に、新鮮な野菜・果物、精肉、鮮魚、米や乾物、
そして雑貨や布などと言ったいろいろなものが混ざった独特の匂い。
そんな複雑な匂いの中でも、ハーブやスパイスは主張する。
あった、あった。朝摘みであろうミント、パクチー、レモングラスにカー(ショウガ)
その横には山積みされたココナッツの実がゴロゴロ。
羨ましいな、チェンマイ市場☆

街歩きに疲れたカラダを癒そうと、カフェに入れば、、、
さりげなく置かれる魅惑のドリンクメニュー。
ジンジャーティーも半端ない美味しさ♪だと知ってはいるけれど
暑い日差しには、冷たいハニーライムジュースかな。
、、、って!このジュースほとんどフレッシュだけれど
いったい、いくつ、ライム搾ってるの〜〜〜?と聞きたくなるような濃厚さ。
すごいな、チェンマイ喫茶☆

ナイトマーケットをそぞろ歩きながら屋台を覗けば、、、
およそ日本では食べられないタイ北部らしい食べ物が山ほど!
中でも一番お気に入りだったのは、
腸詰めソーセージのふりした腸詰めご飯&春雨&肉な、超〜ウマイ腸詰めグリル。
イメージしていたものとはまったく違った裏切りの味に脱帽!
しかも!いっしょに手渡された小さなビニールの中には、ミントと野菜のピクルス付き!!
激ウマだな、チェンマイ屋台☆

と、よくも飽きずにと思うほど、毎食タイ料理に舌鼓を打つ私だった。
水着を捨てて北に行ってよかった〜♪

メグミ

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

copyright © 2007-2015 kaori+megumi All Right Reserved.