2010.06.24 Thursday 15:57

夏の石けん ブルーガスール


子供のころ潮干狩りが大嫌いだった。
暑い日差しの中、麦わら帽子にシャベルとバケツ。
ドロドロにぬかるんだ砂浜に足をとられながらアサリを探す。
足にまとわりつく泥、おしりにつく生温い海水、、、気持ちが悪い。
そのあげく、今度は「いつ付けたの?」と首を傾げるくらい
身体中にべっとり貼りつき不快感を絶好調に盛り上げる乾燥しきった泥。
もうどれもこれも体感的に許せなかった私は、アサリまで嫌いになりそうだった。

なのに今の私は、、、潮干狩りこそ遠慮はしているものの
世界中のクレイ(泥)を探しては購入し、自ら顔やデコルテ、腕や脚に塗りたくっている。

以前、海際のスパリゾートでタラソテラピーを受けたとき
ミネラルが豊富な海藻ペーストを全身に塗布されるアルゴパックを体験した。
それ以来、スパのメニューにクレイや海藻のペーストパックを見つけては、
必ずお願いするほどハマってしまった。
もちろんお家でも、時間を見つけては買い込んだクレイでオリジナルのペーストパックを作り
季節やお肌の調子と相談しながら楽しんでいる。

今回、夏の石けんをどうしようかな?と考えながら最初に浮かんだのが、このクレイだった。
気温が上昇し汗ばむ季節は、Tゾーンを中心に顔の毛穴も汚れがち
たまにはパックでもしようかな♪と手に取るクレイは、モロッコ産のガスールクレイ。
このクレイでパックするとスッキリなのにしっとりな感じがする私は
もし石けんに使ったら、、、同じ印象になるのでは?と思い採用することに。

ここで少しガスールクレイの情報を。
ガスールクレイは、美容室での頭皮マッサージにも使われているクレイ。
大地の粘土層から採れる粘土で、
水分により膨張する特徴があるため皮膚の汚れを吸収する働きがあるらしい。
しかもミネラル成分を豊富に含み、肌のきめを整えたり弾力を高めたりしながら
肌や髪をしっとりなめらかにしてくれるそう。

夏にはもってこい!な大地の恵みのガスールクレイを混ぜ込んで、
おウチでもスパリゾート気分を楽しめる石けんにしたくて、今回「ブルーガスール」が誕生した。

保湿効果が高いオリーブオイルをメインに、皮膚の汚れを吸収する働きがあり、
豊富なミネラルが、肌や髪をしっとりなめらかにするといわれる
大地の恵みガスールクレイをベースに配合。
エッセンシャルオイルには、フレッシュな柑橘系の香りのプチグレン、
さわやかな果実の香りのグレープフルーツ、深みのある土の香りのベチパーをブレンド。
夏に涼しい海色の石けんは、オレンジの木陰にいるようなさわやかな香りを放ち、
ココロもカラダもリラックスさせてくれるはず。

この夏、あなたのバスルームがスパに変わります。


メグミ

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

copyright © 2007-2015 kaori+megumi All Right Reserved.