2009.06.08 Monday 10:23

夏の石けん エルダーフラワー

 

”6月になると街中にあふれるマスカットの香り。
その花はシロップやワイン、

各家庭でさまざまに工夫して楽しまれてきました・・・”
夏を目前にこんなステキな情報を目にしたら、、、
興味が湧かずにはいられなかったハーブ ”エルダーフラワー”

ちょうどこの時期、イギリスを始めヨーロッパ各地で

ミルク色の花を咲かせ、辺り一面マスカットによく似た甘い香りを

漂わせているのだろう。。。
一度そんな中を歩いてみたいものだ。。。
と思いながらエルダーフラワーのハーブティーを入れた。
熱湯を注いだガラスポットの中は、

時間と共に淡い黄色みがかった色に変わり、
マスカットに似た甘い香りを放つ。。。

そして口に含むとやさしい安らぎの味わいがひろがる。。。
一杯のハーブティーがくれたホッとするひとときを楽しみながら、
エルダーフラワーティーの作用を調べてみると、、、
神経をなだめて不安を取り除いたり、

ゆううつな感情を和らげる効果があるうえ
血液の循環を刺激して発汗を促しからだの中の毒素を排出してくれ
欧米では「インフルエンザの特効薬」として

古くから親しまれているのだという。

そんなポピュラーなハーブなら、

きっと他にもステキな楽しみ方があるにちがいない!

と思い調べていくと、、、
やはり一番メジャーな利用法として紹介されているのは

”エルダーフラワーコーディアル”だ。
コーディアルとは、収穫したハーブやベリーを、
煮つめた砂糖水に漬け込んで作る自家製シロップのことらしい。
ラズベリーやカシスなどの果実のほか

ジンジャーやシナモンなどのスパイスも使われるそうだ。
そんなさまざまなコーディアルの中でも、

エルダーフラワーのコーディアル作りはイギリスの夏の風物詩であり
砂糖・水・レモンが収穫したてのエルダーの味と香りを引き立てて、

懐かしいママの味になるのだという。
どんな美味しさなのか、チャンスがあったら

一度味わってみたくなるようなレシピだ。

と思いながらも、

そんなチャンスがすぐに訪れなくても楽しめそうな利用法を見つけた。
それはエルダーフラワーティーを化粧水として使う方法だった。
これからの季節、気になるシミやソバカスによいらしい。。。
さっそく夏の化粧水として試してみる価値があるかも。

エルダーフラワー、、、なんて使えるハーブなの〜♪♪♪
これはぜひ夏の石けんに使ってみたい!

作ってみたい!楽しんでみたい!と思い
この夏、イギリスのママの味

”エルダーフラワーコーディアル”をイメージした
カオリメグミ初登場の石けん「エルダーフラワー」をご紹介。

今回はこのすばらしい素材をとことん活かそうと、、、
甘い香りの花を3つの方法で使用をすることに。
まずは、夏の乾燥肌にも適しているといわれるオリーブオイルで

じっくりインフューズド(漬け込み)し、
シミやソバカスによいといわれるティーでダブル抽出したベースに、

グラインドした花をトッピング。
そのうえ保湿効果や抗菌・殺菌作用が期待できる

野花の香りのハチミツを配合し、夏にうれしいレシピにしてみた。
エッセンシャルオイルには、

レモンに似た甘酸っぱい爽やかな香りリツイアクベバと
ローズのような甘さと温かいスパイシーな木の香りをあわせ持つ

ローズウッドをブレンド。
クリーミーでやさしく甘酸っぱい香りの泡に包まれながら、

初夏の訪れを感じてほしい。

この夏、ぜひステキな初体験を♪

メグミ


 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

copyright © 2007-2015 kaori+megumi All Right Reserved.